閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月19日 シドニー 久保田博志

Iluka社、2006年第4四半期報告

 Iluka Resources Ltd.(本社パース、以下Iluka社)は、1月18日、2006年第4四半期報告を発表した。
 2006年の同社のジルコン生産量は、Narngulu処理プラント(西オーストラリア州Mid West)での増産もあり、対前年6.4%増加の419,751t。イルメナイトは、同5.8%増加の1,600,880t。ルチルは、米国フロリダ州及びジョージア州での生産の落ち込みが影響して、同1.2%減少の137,403t。人工ルチルは、年初のMid Westプラントでのメンテナンスが長引いたことから、同4.4%減少の506,574t。
 2006年第4四半期のミネラルサンドの販売量は対前期31.1%増加、2006年の同販売量は5.9%増加の1,926,827tであった。
 Iluka社は、Douglasプロジェクト(ビクトリア州Murrayベーズン)での商業生産を2007年2月には開始したいとしている。

ページトップへ