閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月23日 サンティアゴ 中山 健

チリ・鉱山冶金研究所、フィンランド国立研究所と技術協力協定締結

 1月18日付け地元紙等によると、チリ鉱山冶金研究所(CIMM)のVillegas所長は、フィンランド国立研究所(VTT; Valtion Teknillinen Tutkimuskeskus)Jouko Soukas副会長と鉱山・製錬部門の技術研究協力に関する協定に調印した。
 VTTは、2,600名の職員を擁するヨーロッパ最大の研究所で、通信技術、バイオテクノロジー、医薬品、食品、環境、エネルギー等の研究分野を有する。Jouko Soukas副会長は「フィンランドの鉱山企業であるOutokumpuと鉱業分野での共同技術開発の経験があり、チリの基幹産業である銅鉱業と世界レベルの技術開発陣容を誇るVTTとの間で新たな協力関係構築を目的としている」と語っている。VTTはCIMMとの技術研究協力を実施するに当たり、フィンランド国内およびヨーロッパ共同体内の融資制度を利用することが出来ることになっている。CIMMでは2002年から実施している鉱業冶金分野での技術革新プログラム遂行にあたり、今回のVTTの協力は非常に重要であると位置づけており、VTTはチリ国営企業であるCODELCOの鉱山現場を活用して技術開発が行われると報じられている。

ページトップへ