閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月23日 サンティアゴ 中山 健

チリ・Aur Resources(カナダ)、Andacollo鉱山の権益90%取得

 1月18日カナダのジュニアカンパニーであるAur Resourcesは、チリのAndacollo鉱山の権益27%を、チリ国内鉄鉱山会社CMPから買収したと発表した。買収価格は103百万US$で、同社が有するAndacollo鉱山の権益は90%となった。残り10%はチリ鉱山公社(ENAMI)が所有する。2005年同鉱山はポーフィリー銅鉱床の酸化帯および二次富化帯から22,000tのSX-EWカソードを生産した。また2006年8月、深部の硫化鉱床の開発を承認し、2009年からマインライフ21年で71,000t/年の銅および59,200oz/年の金を生産することになっている。

ページトップへ