閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月23日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン・2006年の鉱産物輸出額は前年比72.8%増

 1月15日付け地元紙等の報道によると、アルゼンチン連邦鉱業庁 (Secretaria de Mineria)は、2006年のアルゼンチンの鉱産物輸出額が2005年の46億US$から72.8%増加し、79.5億US$に達したと発表した。
 メルコスール、EU等の伝統的な輸出相手国への輸出が顕著であった上、中国、日本、韓国の極東アジア地域への輸出が拡大した。同庁は、「広く国際博覧会へ参加し、アルゼンチンの鉱業製品を宣伝したことが輸出拡大に貢献した。アルゼンチンの鉱産物は世界78か国に輸出された。」と説明している。

ページトップへ