閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト ビスマス
2007年1月23日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Fortune Minerals社、北西準州で金-コバルト-ビスマス鉱山開発へ

 ロンドンベースのTSX上場のFortune Minerals社は、同社がカナダ北西準州で90%の権益を持つNICO金-コバルト-ビスマスプロジェクトのバンカブルF/Sを行ったと発表した。
 同プロジェクトの埋蔵量は21.8百万t、15年の採掘期間を考えており、初期投資額は215.2百万C$、金生産について最初の2か年は69千oz、それ以降は24千oz、コバルトについては、加圧浸出により純度99.8%カソードを1,474t、ビスマスについてはビスマス精鉱(品位45%)1,465tをそれぞれ生産するとの計画。
 過去2か年の平均金属価格(金525$/oz、99.8%純度コバルト16.50$/lb、99.9%純度ビスマス4.50$/lb)を基準とした場合の税引き前のIRR(内部収益率)は15.3%、割引率8%の場合のNPV(正味現在価値)は91.8百万$となっており、現行金属価格ベース(金625$/oz、99.8%純度コバルト25.00$/lb、99.9%純度ビスマス8.00$/lb)では、IRRは41.5%、割引率8%の場合のNPVは484.4百万$となっており、基準ケースを大きく上回る結果となっている。
 2006年に坑内へのアクセス道路等主要な設備、選鉱試験等は既に完了しており、2007年は追加的な作業を行うこととしている。
 同社は、現在、環境評価、採掘許可の手続き中である。

ページトップへ