閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年1月23日 ロンドン オーウェン溝口佳美

チュニジア・Bon Jabeur鉛・亜鉛プロジェクト、Maghreb Minerals社(英)が権益獲得

 Maghreb Minerals社(英)は、チュニジア鉱山省より、チュニジアのBon Jabeur鉛・亜鉛プロジェクトの探鉱権益90%を、175,000£で取得することに合意したと発表した。今まで、同探鉱権取得を巡り、チュニジア政府内でのプロセスが遅れていたが、このほど合意が成立したことになる。これにより、同社は、探鉱区内にある、Gite del’Est鉛・亜鉛鉱山の再開発権利も得られたとしている。また、今回の合意条件では、残りの権益10%は、鉱山生産開始後のキャッシュフローから1.55百万£を支払うことで取得できるとなっている。なお、現在の金属価格での同鉱山の現在価値は、約10億US$(510百万£)以上、また、これまでの操業企業が発表している推定及び予想埋蔵量は5.1百万t、鉛品位1.38%、亜鉛品位3.76%とされているが、いずれもJORC基準によるものではない。同社は今後、同鉱山の評価、開発計画及びFSをできるだけ早く進める意向である。

ページトップへ