閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月23日 シドニー 永井正博

PNG・Xstrata Copper社、PNG、Frieda Riverプロジェクトのオプション権行使

 Xstrata Copper社(スイス系資本)は、オプション権を行使し、Highlands Pacific Ltd.(本社ポートモレスビー、以下Highlands社)が持つFrieda River銅金プロジェクトの権益の81.82%を獲得し、オペレーターに指名された。Xstrata Copper社は2012年1月23日までにFSを完成しなければならない。これによって、同プロジェクトの権益はXstrata Copper社(73%)、PNGのHighlands Pacific Ltd.(16.22%)、OMRDフリエダ社(10.78%)となった。
 同プロジェクトは、資源量12.8億t、銅品位0.48%、金品位0.30g/tのHorse / Ivaal / Trukai ポーフィリー鉱床と、資源量71.8百万t、銅品位2.0%、金品位0.5g/tのNena鉱床からなるが、上記JVからNena鉱床は除かれている。

ページトップへ