閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月25日 リマ 西川信康

ペルー・Southern Copper社、2006年の銅生産量は減少

 1月25日Southern Copper社は第4四半期の業績を発表した。これによると、第4四半期の売上高は前年同期比41.5%増の16.5億$、純利益は同50.7%増の6.33億$であった。これにより、通年では、売上高54.6億$(前年比33.5%増)、純利益20.2億$(前年比24.2%増)と過去最高を記録した。2006年のLME平均銅価格が前年比64.6%増の3.05$/lbと大きく高騰したことが大きな要因。
 一方、主力の銅生産量については、第4四半期は前年同期1,900t減の198,000tであった。
 これで、通年では、銅鉱山生産量は前年比12%減の667,500tに留まったことが明らかとなった。これは、ペルーのToquepala鉱山の品位低下とメキシコのLa Caridad鉱山等でのストライキが影響している。

ページトップへ