閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月25日 シドニー 久保田博志

Zinifex社、チュニジア、メキシコ、スウェーデンでJV探鉱実施

 Zinifex Ltd.(本社メルボルン、以下Zinifex社)は、1月24日、チュニジア、メキシコ、スウェーデンでの探鉱をそれぞれ異なるJV相手と実施することを発表した。
 Zinifex社CEOのGreig Gailey氏は、「経済性のある亜鉛及び多金属鉱床が既に知られている地域をターゲットにしている」などとコメントしている。
 チュニジア・Nefzaプロジェクトは、Albidon Ltd.とのJVで、5年間で11百万US$の探鉱費と現金1百万US$を支出して、同プロジェクトの権益最大70%を取得する。鉱床は炭酸塩岩中に胚胎する亜鉛・鉛・銅・貴金属鉱床。
 メキシコ・Corazonada/San Joseプロジェクトは、Minera Mariposa社とのJVで、1.35百万US$の支出と1百万US$相当の役務提供、生産に対して2.5%のロイヤルティの支払いを条件にプロジェクトの権益最大100%を取得する。鉱床はスカルン型のベースメタル・貴金属鉱床。
 スウェーデン・Bergslagen/Norrbottenプロジェクトは、既に探鉱業務提携しているDrake Resources Ltd.とのJVで、Zinifes社が費用を全額支出することで同プロジェクトの70%以上の権益を取得する。

ページトップへ