閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2007年1月29日 ロンドン 高橋健一

南ア・Modikwaプラチナ鉱山でストライキ発生、約3百万US$の損失

 報道各社等によれば、南アフリカのModikwaプラチナ鉱山において、1月26日に南ア鉱山労働組合メンバーによるストライキが発生した。1月29日現在、ストライキは続いており、ここまで、鉱石生産量25千t、金額にして2.75百万US$の損失が見込まれるとしている。同鉱山は、プラチナ最大手Anglo Platinum社50%とAfrican Rainbow Minerals社(南ア)を始めとするBEEコンソーシアムが50%所有し、2005年度約129万ozの白金族金属を生産している鉱山であるが、今回、鉱山労働者に対する福利面での条件と待遇差別があったという点がストライキの原因であるとされている。鉱山側のコメントでは、問題の大部分は既に解決されており、残りの問題についても早期の解決をすべく、労働者側と調整中であるとしている。

ページトップへ