閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年1月30日 サンティアゴ 中山 健

ブラジル・Santa Fe/Poraラテライトニッケルプロジェクト、International Nickel Venture社(加)が、HPALプロセス評価を発表

 1月23日カナダのジュニアカンパニーであるInternational Nickel Venture社は、Teck Cominco社とブラジルGoias州で実施しているSanta Fe/PoraラテライトニッケルプロジェクトのHPAL(高圧酸抽出)プロセスの事前評価を発表した。それによると、ニッケル品位1.35%、コバルト品位0.07%で鉱石全量をSanta Fe/Poraから供給した場合(1)生産量:31,700t/年、生産コスト:1.78US$/lb、投資額875百万US$、(2)生産量:36,800t/年、生産コスト1.81US$/lb、投資額980百万US$と算出している。同じ品位で他鉱床から鉱石を補充した場合(3) 生産量:58,450t/年、生産コスト2.03US$/lb、投資額1,490百万US$の場合も併せて検討。同社は2006年12月に概測資源量109百万t、ニッケル品位1.11%と発表している。また2007年上半期には7.2百万US$で18,000mのボーリングを実施し、更に資源量獲得を目指すことになっている。

ページトップへ