閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年1月30日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・ゴルカル党、国家保有鉱区の開発を国有企業に限定か

 地元紙等によればゴルカル党は1月9日、石炭鉱物鉱業法案において国家保有鉱区(ST:State Reserve)を設置し国有企業(BUMN)に鉱業ライセンスを交付するよう政府に要請したことを明らかにした。鉱物資源石炭地熱総局Simon Flex Sembiring総局長は、外資が国家保有鉱区(ST)を開発する場合、国有企業(BUMN)に対し開発を申し出てBusiness to Businessの関係で契約を行うことになると述べている。

ページトップへ