閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月31日 リマ 西川信康

ペルー・Canariaco銅プロジェクト、生産計画を発表

 業界紙等によると、Canariaco銅プロジェクト(Lambayeque州)を実施するCandente Resources社の見通しによれば、2009年から年間約3.7万tの銅地金が生産され、800万$がカノン税として、地方に還元されることになるという。
 同社はLambayeque州政府に対して行ったプレゼンテーションにおいて、San Juanの探鉱地区17,200haにおいて、4億8,900万tの埋蔵量が確認されたことを発表した。また、プロジェクトの初期段階では1億4,200万$を投資して1日3万tを、第二段階では7,750万$を投資して1日6万tの銅鉱石処理を行う計画を明らかにした。
 なお、同社のロムロ・ムーチョ外部顧問(前鉱山次官)によれば、既に環境影響調査を実施済みであり、本鉱山は湿式処理で行うため、環境汚染の懸念はないと強調している。

ページトップへ