閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年1月31日 シドニー 永井正博

PNG・Lihir金鉱山、鉱石処理プラント拡張のためのFS開始

 Lihir Gold Ltd.(本社ポートモレスビー、以下Lihir社)は、2006年第4四半期報告で、2006年の年間利益は、53.4百万US$(69百万A$)で、前年より9.8百万US$増加していることを公表した。
 また、役員会は、PNGのLihir金鉱山の設備拡張のための7.5百万US$のFS実施を承認したことを明らかにした。
 FSは、現在の鉱石処理のためのオートクレーブの2倍の容量のオートクレーブを新設しようというもので、これにより、11百万t/年の鉱石処理(金量で300,000oz/年)が追加され、将来的に、金生産量1.2百万oz/年まで引き上げようというものである。
 このFSは2007年末までに完成し、2008年建設着工、2010年早期に稼動が期待されている。
 Lihir鉱山は、金量で1.2~1.4百万oz/年相当の鉱石生産能力があるが、鉱石処理能力が不足しており、2006年の生産は金量で651,000ozにとどまった。

ページトップへ