閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2007年2月1日 シドニー 永井正博

豪州・CBH社、西オーストラリア州・Panorama亜鉛・銅プロジェクト開発

 CBH Resources社(本社シドニー、以下CBH社)は、役員会で西オーストラリア州PilbaraのPanorama亜鉛・銅プロジェクト開発のため、213百万A$を投資することを承認した。
 Panoramaプロジェクトは、CBH社が100%権益所有で、資源量13.8百万t、亜鉛品位3.7%、銅品位1.4%のSulphur Springs鉱体の開発である。露天掘で採掘量1.5百万t/年、亜鉛金属量で50,000t/年、銅金属量で20,000t/年を生産する計画である。鉱山寿命は7.5年が見込まれている。
 露天掘の下部鉱床は坑内掘で開発されることが検討されており、近傍には、Panorama Joint Venture(CBH社60%所有)のKangaroo Caves鉱床とBernts鉱床が存在する。

ページトップへ