閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月2日 ロンドン 高橋健一

カザフスタン・2006年のウラン生産量は21%増の5.3千t

 各社報道によれば、カザフスタン・エネルギー鉱物資源省は2006年ウラン生産量を発表した。発表内容では、3件の新規プロジェクト及び3件のロシアとの合弁事業が立ち上がったことなどにより、同国の2006年ウラン生産量は、前年比21%増の5,279tとなったとしている。さらに、同省では、2007年は、2006年比31%増の約7千tの生産量を見込んでいるという。
 また、同国の国営ウラン企業であるKazatompromも2006年のウラン生産量を発表した。これによれば、合弁事業分を除いた、同社単独でのウラン採掘量は前年比4%増の2,897tであったとしている。

ページトップへ