閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年2月12日 メキシコ 小島和浩

カナダ・グレート・パンサー社、2006年のメキシコにおける鉱山生産量は銀換算で638,775oz

 グレート・パンサー社(Great Panther Resources Limited 本社バンクーバー)は、同社がメキシコに保有する2鉱山の2006年の生産量が銀換算で638,775oz(19.9t)に達した旨、2月1日付け同社HPで発表した。同社は、ドゥランゴ州Topia町西方150kmにトピア(Topia)銀-鉛-亜鉛鉱山を、グアナフアト市郊外にグアナフアト(Guanajuato)金-銀鉱山を保有している。
 2鉱山を合せた生産量の内訳は、銀313,484oz(9,751kg)、金1,394oz(43kg)、鉛1,381,637lb(627t)、亜鉛(742t)である。また、2006年のトピア鉱山のキャッシャコスト(cash operating cost)は56.5US$/t-ore(3.31US$/oz-Ag)、グアナフアト鉱山のキャッシュコストは47.09US$/t-ore(14.50US$/oz-Ag)と発表されている。
 さらに、2007年の両鉱山合計の目標生産量は銀換算で2006年比4倍の2.5百万oz、平均キャッシュコストの目標は4.66US$/oz-Agと発表されている。

ページトップへ