閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年2月13日 北京 土屋春明

中国・2006年のニッケル生産及び貿易状況

 安泰科によれば、2006年12月の国内ニッケル精鉱生産量は5,163t(金属量)、年間生産量は6.9万tで、対前年同期比15.11%増加した。また、12月の国内電解ニッケルの生産量は1.46万tで、年間総生産量は10.8万tに達し、対前年同期比13.1%増加した。2007年の各主要ニッケル生産企業のニッケル生産量は依然として増加する見込みで、電解ニッケルの生産量は12.6万tに達すると予想されている。
 2006年12月のニッケル鉱石の輸入量は35.2万t、年間輸入量は377万tに達し、対前年同期比467%増加した。同時に12月のニッケル地金輸入量は1万375tで、月間輸入量から見ると、11月、12月のニッケル地金の合計輸入量は2006年10月までの合計輸入量を超えている。この要因としては一部のステンレス企業が2007年のためにニッケル地金をストックしたことが上げられる。
 生産量及び輸出入のデータから見ると、2006年12月の国内のニッケル見掛け消費量は3万2,418t、2006年の年間ニッケルの見掛け消費量は26.37万tで予想した年間消費量24.6万tより1.7万t増加した。

ページトップへ