閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年2月15日 シドニー 久保田博志

豪州・Zinifex社、Century鉱山からの亜鉛精鉱輸送船は遭難の危機脱出

 Zinifex Limited(本社メルボルン、以下Zinifex社)は2月8日、Century亜鉛・鉛鉱山の亜鉛精鉱を運搬中に浸水事故を起こしていたMV Wunma号が危機的状況を脱したと発表した。
 MV Wunma号は2月7日、亜鉛精鉱5,000t、総額19.3百万A$相当を中国に運搬するためCarpentaria湾を出たところでサイクロンNelsonに遭遇し、浸水事故が起きた。Zinifex社によると浸水した海水を機関室からポンプで排水した。同船は48~72時間後にはCarpentaria湾に戻る準備が整い、翌週にも船の修理は可能であるとの見通しを示しているが、輸送の代替案を検討している。Century亜鉛・鉛鉱山の操業は継続しており、いまのところこの事故の影響は出ていない。

ページトップへ