閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月15日 シドニー 久保田博志

APEC第3回鉱業大臣会合、パースで開催

 APEC第3回鉱業大臣会合は、2月12日から15日まで、パース市内で開催された。
 今回、初めて産業界が参加して、産業界からの意見を踏まえたかたちでの鉱業大臣会合となった。
 会合では、鉱物資源分野における貿易と投資に対する障壁を取除くための作業を進めていくことを基調にWTOルールに基づく自由な市場と市場透明性の確保、規制アプローチ及び鉱業分野におけるイニシアティブ、リサイクルなどを含む鉱物資源とその製品のライフサイクルに関わる者のパートナーシップと責任、持続可能な鉱物資源開発のための能力開発活動の支援などに関した10項目の鉱業政策原則(Mining Policy Principles)が採択された。
 我が国からは、経済産業省、外務省、石油天然ガス・金属鉱物資源機構、日本鉱業協会、非鉄各社などが参加した。

ページトップへ