閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
プラチナ レアメタル
2007年2月16日 ロンドン 高橋健一

南ア・プラチナ大手Implats社、TOBによる英African Platinum社の買収を発表

 世界第2位のプラチナ生産大手のImpala Platinum Holding社(本社南アフリカ。以下「Implats社」)と、南アLeeuwkopプラチナ・プロジェクトを所有するAfrican Platinum社(本社英国。以下「Afplats社」)は、Implats社がAfplats社を買収することで合意した旨、2月16日発表した。買収は、公開買付で行われ、提案されている買付価格は1株0.55英£であり、2月13日現在のAfplats社株価に対し、35%のプレミアとなっている。また買収総額は297百万英£とされている。両社は2006年12月に、Implats社がLeeuwkopプロジェクトなどの開発資金をAfplats社に11億ランド(約1.51億US$)拠出することにより、Afplats社が所有する鉱業資産の権益29.9%を取得するなどを内容とした協定に合意しているが、今回の買収合意は、さらに進んだ形となった。Afplats社のフラッグシップ・プロジェクトであるLeeuwkopプロジェクトは、南アBushveld ComplexのWestern Limbに位置し、これまでの探鉱により、プラチナ生産大手3社に次ぐ、4番目の白金族金属量92百万ozの埋蔵量が確認されており、2008年生産開始を目標に、現在は開発段階となっている。

ページトップへ