閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年2月19日 北京 土屋春明

ウルグアイ・中国企業、ニッケル鉱床の開発を目指す

 安泰科によれば、ウルグアイの1月30日付け地元紙等の報道としてウルグアイ政府は、最近、中国企業からウルグアイの地下資源の状況を精確に把握するための地質調査の提案を受けたと報道している。
 これまでの調査によりLascano地域にニッケル、ダイヤモンドの鉱帯が賦存していることが明らかになっている。中国、カナダ、イタリア、ブラジル、スペイン及びオーストラリアの企業がこれらの鉱床の探査と開発事業に参加する意向を示している。
 ウルグアイ外務省の話によると、幾つかの中国企業は、Lascano地域の地質共同探査事業に関心を示している。一方、在ウルグアイ中国大使館の責任者の話しによると、地質共同探査事業について意見交換をしたことがあるが、現在、正式な探査計画については提出していない状況である。

ページトップへ