閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年2月19日 北京 土屋春明

中国・2006年の銅地金及び銅材の純輸入量減少

 安泰科によれば、2006年の中国の銅地金の輸入量は88.04万t、銅材の輸入量は109.26万t、粗銅の輸入量は8.84万t、銅精鉱の輸入量361.19万t(実物量)でそれぞれ対前年比31.4%、2.3%、31.6%、11.0%減少した。銅スクラップ輸入量は494.29万t(実物量)で、対前年比2.5%の増加となった。
 一方、銅地金の輸出量は24.33万t、銅材の輸出量は55.91万tでそれぞれ対前年比73.1%、20.6%の増加となった。2006年の中国の銅地金の純輸入量は63.73万t、銅材の純輸入量は53.35万tで対前年比44.3%、18.6%減少した。

ページトップへ