閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月20日 サンティアゴ 平井浩二

チリ第Ⅱ州、メキシコ・Penoles社が探鉱を開始

 2月12日付け地元紙等によると、メキシコのPenoles社はカナダのジュニアカンパニーAnaconda Gold社とJVを形成し、チリ第Ⅱ州のCarmen銅金プロジェクトのFSを実施する。
 両者が交わした覚書によると、Penoles社はオペレーターとして、42か月間に22百万US$の探鉱投資と15,000mのボーリングを行うことにより、権益の65%を獲得することができる。また、Penoles社はバンカブルFSの資金をAnaconda Gold社に融資することにより、さらに5%権益を上乗せする権利を持つ。
 Penoles社はメキシコ第2位の非鉄金属鉱山会社で、世界最大の銀生産会社である。

ページトップへ