閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月21日 シドニー 久保田博志

豪州・Mincor社、2006~07年度上半期報告

 Kanbalda地域(西オーストラリア州)を拠点とするニッケル企業Mincor Resources NL社(本社パース、以下Mincor社)は、2月20日、2006/07年度上半期報告を発表した。
 総収入は対前年同期85%増加の147.1百万A$、税引き後純利益が対前年271%増加の37.2百万A$となった。金生産は対前年度7.2%増加の182,288oz、金売上げは対前年度23%増加となった。
 Mincor社は、この好業績を支えたのは、Kambalda地域にある4鉱山の堅調なニッケル生産* 6,888t(前年同期6,754t)とニッケル価格の高騰であったと分析している。
*精鉱中金属純分量

ページトップへ