閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月26日 ロンドン 高橋健一

Anglo American、2006年決算を発表 当期利益76%増

 非鉄大手Anglo Americanが、2月21日、2006年のグループ全体の決算を発表した。売上高が前年比12%増の38,637百万US$、営業利益が同比54%増の9,832百万US$、当期利益は同比76%増の6,186百万US$の結果となり、主にベースメタル、プラチナ部門の増産と価格上昇等により、業績を大きく伸ばしたことに加え、4月のAngloGold Ashanti社の株式9.1%の売却(株式シェアは51%から42%に減少)、及び7月のHighveld Steel全株式49.8%の売却なども好決算に大きく貢献した。部門別に見れば、特に、ベースメタル部門において、増産及び金属価格上昇により、営業利益が過去最高の3,876百万US$を記録(前年比131%増。グループ全体営業利益の39%)した。また、プラチナ部門においても、同じく、増産及びプラチナ価格上昇等により、営業利益が過去最高の2,398百万US$を記録(前年比181%増。グループ全体営業利益の24%)した。

ページトップへ