閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年2月26日 ロンドン 高橋健一

ロシア・TVEL社の2007年のウラン探鉱予算、大幅に拡大

 各社報道等によれば、ロシアのウラン核燃料サイクル国営企業であるTVEL社が、2007年のウラン資源の探鉱費予算額を10億ルーブル(約38百万US$)とし、2006年の1.5億ルーブルから大幅に引上げられる計画があることが報じられた。この探鉱費は、主に、Chita州のKhiagda地域、Kurgan州のDalmatovskoye地域及びKarelia共和国内のプロジェクトなどの探鉱に投資される予定であり、ロシア国内におけるウラン資源の確保に積極的な投資がなされる計画である。

ページトップへ