閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年3月5日 シドニー 永井正博

豪州・Stonehenge社、タスマニア州Sunshineプロジェクトのサンプル調査で亜鉛鉱化作用確認

 Stonehenge Metals Ltd.(本社パース、以下Stonehenge社)は、タスマニア州のZeehanの近くのSunshineプロジェクトで岩石チップを分析し、亜鉛品位で最高33%を記録したことを公表した。
 26の岩石チップの分析結果は、亜鉛品位平均9.4%であった。Stonehenge社によると、Sunshine鉱床は、400m北東に位置する、かつて操業されていたColonel North鉱山へ鉱化帯が広がっており、この地域はいくつかの坑内掘の鉛・亜鉛・銀鉱山があったが、亜鉛は脈石扱いで採取されておらず、露天掘りできるだけの経済的ポテンシャルがあるとしている。

ページトップへ