閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2007年3月6日 ジャカルタ 池田 肇

Padaeng Industry社(タイ)、純利益3倍増、ラオスで亜鉛探鉱を強化

 タイの亜鉛製錬会社Padaeng Industry Public Company Limited(PDI)は2月22日、2006年通期の純益は、亜鉛価格の高騰を受け、前年比3.1倍の17億6,500万バーツを計上したことを明らかにした。また、先に(2006年11月2日)、ラオス・エネルギー鉱山省Bosaikum Wongdara大臣及びタイ国政府高官の立会いの下、Padaeng Industry (Laos) Company Limitedと署名交換を行ったラオスVientiane省Kasi地域(800km2)の亜鉛探鉱契約に関し、ラオス政府より概査権を取得したことを明らかにした。PDIはタイのMae Sot鉱山における亜鉛鉱石の品位低下を受け、ラオスでの新規鉱床の開発を強化している。

ページトップへ