閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年3月6日 リマ 西川信康

ペルー・Las Bambas銅プロジェクト、Xstrataが開発加速

 業界紙等によると、Xstrataは、ペルーのLas Bambas銅プロジェクトについて、生産開始を当初の2015年から2011年~2012年に前倒しすることを目指し、2007年9月までに85,000mのボーリング調査を終え、2007年中に、プレFSを開始する見込みであることを明らかにした。
 また、2006年3月に発表した埋蔵量3億tが、5.08億t(銅品位1.14%、カットオフ品位0.5%)に上方修正された。この中にはモリブデン220ppmと金0.11g/tが含まれているという。
 さらに、同社は、2006年BHP Billitonより獲得したTintaya鉱山近傍のAntapaccay鉱床においても2007年に40,000mのボーリング調査を計画しているという。同鉱床の埋蔵量は、現在のところ、4.72億t、銅品位0.74%で、これにより、Tintaya鉱山の延命が期待されている。

ページトップへ