閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月6日 シドニー 永井正博

豪州・Alumina社、250百万A$の自社株買戻し

 Alumina Ltd.(本社メルボルン、以下Alumina社)は、250百万A$を市場外での買戻しによって株主に返すことを公表した。役員会は、このような買戻しは、追加利益をすべてのAlumina社の株主へ配るのには最適の方法だと述べている。
 Alumina社の収益とキャッシュフロー状況、アルミニウムとアルミナの市場の明るい見通しから、買戻しは可能とみられる。買戻しにより、Alumina社の資本構成が改善されることが期待され、1株当たりの収益改善という結果となる。
 CEOのJohn Marlayは、市場外の買い戻しは市場での取引より割引価格で買戻しすることになると述べた。
 有資格の株主が招待され、株をAlumina社に市場価格の8~14%割引いて売るという入札プロセスがとられる。買戻しの期間と条件は、2007年3月23日までに株主に送付される。

ページトップへ