閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年3月13日 バンクーバー 武富義和

Goldcorp社、低生産性金鉱山を売却

 Goldcorp社は、2004年に25百万$で買収したブラジルのAmapari金鉱山をトロントベースのジュニア企業GPJ社(社名をPeak Gold社に変更)に売却することを発表した。同鉱山の売却に併せて豪州のPeak金・銅鉱山も売却することとしており、売却額は、2鉱山で現金200百万$プラスGPJ社一般株式155百万株(100百万$相当)となる。
 ブラジルのAmapari金鉱山は、2005年9月に操業を開始し、年間180千oz、キャッシュコスト160$/ozを想定していたが、実績は、84千oz、キャッシュコスト524$/ozとなり、目標を大きく下回ったため、売却の対象とした模様。
 Goldcorp社は、低生産性鉱山を売却したわけであるが、これに伴い、GPJ社の24%の株式を保有するとともに、多額の資金を手に入れたことになる。

ページトップへ