閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月13日 バンクーバー 武富義和

カナダ・Denison Mines社、ウラン鉱量増により株価急騰

 カナダのウラン生産者Denison Mines社は、サスカチュワン州アサバスカ堆積盆地のMcClean Northのウラン推定埋蔵量の改訂を発表した。同鉱床のウラン埋蔵量は、NI43-101基準に基づき推定されており、ウラン品位2.8%(U3O8換算)、ウラン推定埋蔵量11.5千lb(U3O8換算)となっている。Denison Mines社の権益は22.5%であることから、2.6千lb(U3O8換算)となる。この報道で、同社の株は15%上昇した。
 Denison Mines社は、中堅ながら、日本の海外ウラン資源開発㈱が7.5%の権益を有するMcClean Lake鉱山(操業中)の権益を22.5%保有するとともに、米国コロラド州、ユタ州、アリゾナ州でも活動している。また、北米にある4つのウラン処理施設のうち、ユタ州のWhite Messa施設の100%、McClean Lake施設の22.5%の権益を保有している。

ページトップへ