閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年3月13日 北京 土屋春明

中国・新彊ウイグル自治区阿舎勒銅鉱山、第2期拡張工事開始

 安泰科によれば、2007年1月末に新彊ウイグル自治区の阿舎勒銅鉱山第2期拡張計画案が承認され、2月2日から第2期拡張工事が開始された。阿舎勒銅鉱山の現在の出鉱量は4,000t/日である。
 新彊阿舎勒銅業株式有限公司は、1999年8月に新彊ウイグル自治区人民政府により承認され、紫金鉱業集団株式有限公司、新彊有色鉱業(集団)公司、新彊地質鉱産局など5社により設立された登録資本金2.5億元の株式有限公司である。
 阿舎勒銅鉱床は新彊アルタイ地域の哈巴河県に位置し、1986年に発見された銅・亜鉛多金属鉱床で銅91万9,400t(金属量)、銅採掘品位2.43%、亜鉛40.83万t(金属量)、亜鉛採掘品位1.08%、金18t、銀1,174tを含有している。
 同鉱山は、2002年4月から建設を開始し、2004年9月に試験操業を行い、その後2006年末までに出鉱量4,000t/日に至っている。

ページトップへ