閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月14日 シドニー 永井正博

豪州・CBH社、Tennant Creek社の株式5.3%を獲得

 CBH Resources(本社シドニー、以下CBH社)は、Tennant Creek Gold社(本社パース、以下Tennant社)の6百万株(5.3%)を39c/株、合計2.3百万A$支払うことによって獲得した。
 2つの会社はお互い近接地域でプロジェクトを所有しており、CBH社は、双方のプロジェクトのインフラを共有することにより経済的に開発できると考えている。Tennant社のManburrum亜鉛・鉛・銀プロジェクトは、北部準州にあり、CBH社のSorby Hills 鉛・亜鉛・銀プロジェクトは西オーストラリア州にあるが30km離れているだけである。Manburrumプロジェクトは、概則・予測資源量で 10.5百万tあり、亜鉛2.9%、鉛0.7%、銀5.5g/tの品位である。Sorby Hillsプロジェクトは、予測資源量で10百万tあり、鉛6.4%、亜鉛0.9%、銀66g/tの品位である。

ページトップへ