閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月20日 バンクーバー 武富義和

カナダのFirst Quantum社、売上高、利益とも過去最高を記録

 カナダのFirst Quantum社は、3月14日、2006年及び第4半期の業績を発表した。主なトピックは以下のとおりである。
 2006年の売上高は、1094.5百万$で2005年比46%の増、利益額は、414.4百万$で、71%増、キャッシュフローは588.2百万$で49%増となった。
 銅生産は183,277tで対前年比54%増、銅販売は172,487tで45%増となった。この要因としては、昨年の第2四半期に操業を開始したザンビアのKansanshi鉱山(80%の権益を保有)が通年生産となり生産量増加に大きく貢献したこと、モーリタニアのGuelb Moghein鉱山が昨年10月から生産開始したことが挙げられる。
 第4四半期ベースでは、利益は70.0百万$で22%増、キャッシュフローは85.0百万$で16%減となった。
 また、2006年は株主に対し20.1百万$配当した。

ページトップへ