閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月21日 リマ 西川信康

ペルー・Lagunas Norte鉱山で1.3百万$の社会開発費を拠出

 業界紙等によると、Lagunas Norte(Alto Chicama)鉱山を所有しているBarric Goldは、同鉱山周辺のコミュニティに対し、5年間にわたって1.3百万$を教育、栄養、職業訓練などの社会プログラムに拠出することを明らかにした。
 同鉱山は、2002年にBarrick Goldが取得し、2005年6月より生産開始し、2006年の金生産実績は36tと、Yanacocha鉱山に次ぐペルー第2の金山になっている。

ページトップへ