閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年3月26日 バンクーバー 武富義和  2007. 3. 26 ロンドン 高橋健一

Xstrata、カナダのニッケル生産企業LionOre社を買収

XstrataグループのXstrata Nickel社と、カナダのニッケル生産企業のLionOre Mining社は、26日、Xstrata Nickel社によるLionOre社の友好的買収提案に合意したことを、共同発表した。買収提案内容は、Xstrata Nickel社がLionOre社の発行済み株式を、1株18.5C$にて、TOBにより取得することとしている。1株18.5C$という買収金額は、直近30日平均株価に対し、16.5%のプレミア価格となっており、買収総額は約46億C$(約40億US$)と見積もられている。今後は、4月初頭に株主あて正式に買収案が告知され、Xstrata Nickel社は、TOBにより最低でもLionOre社株式の3分の2以上を取得する予定であるとしている。Xstrata社はカナダを中心にニッケル事業を展開しており、2006年の売上は26,877百万US$(うちニッケル部門は3,364百万US$)となっている。LionOre社は、世界10位のニッケル生産者であり、豪州、ボツワナ、南アにおいてニッケル鉱山を所有、また、環境対応ならびに経済性の高い独自のActivox湿式製錬技術を保有している。LionOre社の2006年の売上は969百万US$、ニッケル生産量は約3万t/年で、Xstrata社のニッケル生産の1/3程度の規模となっている。買収後のニッケル生産量は、両者あわせて11万t/年程度となるとみられる。

ページトップへ