閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年3月27日 サンティアゴ 平井浩二

チリ・CODELCO、Radomiro Tomic銅鉱山の生産が100%回復

 3月21日付け地元紙等によると、CODELCOは3月2日に火災が発生し銅の生産に影響を与えていた、Radomiro Tomic鉱山で被害を受けた変電設備の復旧工事が完了し、100%生産が回復したと発表した。CODELCOは今回の火災による銅の減産量を明らかにしていないが、生産が100%回復したことにより、今後数か月でこれまでの減産量を回復させることが可能であるとしている。なお、CODELCOは現在、火災の原因を調査中である。Radomiro Tomic鉱山は2006年に306,651tの銅を生産した。

ページトップへ