閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月27日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン・Barrick Gold社、La Rioja州での探鉱中止を決定

 カナダのBarrick Gold社は3月21日、アルゼンチン、La Rioja州、Famatina金プロジェクトの探鉱を中止すると発表した。これは、2007年3月にLa Rioja州下院が同州における露天掘り鉱山の操業とシアン等の有害物質の使用を禁止する法案を採択したことによるもので、同社スポークスマンは事態が改善するまで、La Rioja州における探鉱活動は休止すると発言している。
 アルゼンチンでは2003年にChubut州で露天掘り鉱山の操業及びシアンの使用禁止、2005年にRio Negro州で鉱業におけるシアンの使用禁止が決定されており、今回のLa Rioja州の決定はこれらに続く3件目の事例となる。

ページトップへ