閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年3月27日 シドニー 永井正博

豪州・Crescent社、Laverton Goldプロジェクトの開発資金を調達

 Deutsche Bankは、Crescent Gold Ltd.(本社パース、以下Crescent社)に、同社の株51.75%(315,8百万株)を38¢/株で買うことによって120百万A$の資金を提供した。この資金は西オーストラリア州Kalgoorlieから250km北東にあるLaverton Goldプロジェクトの開発資金に使われる。
 また、Crescent社は、3月21日、Laverton Goldプロジェクトから最初の金塊を鋳造したことを発表した。採掘は3月に始まったばかりで、年間生産量は金量で90,000ozの見込みである。
 プロジェクトの資源量は概測資源量で20.1百万t、金品位1.5g/t、金量で953,000oz、予測資源量で10.4百万t、金品位1.4g/t、金量で479,000oz。現在のところマインライフは5年と見込まれているが、Laverton鉱区で20以上の新しい探鉱目標が抽出されている。
 Crescent社は、過去6か月間で精力的に探鉱を拡大し、北部準州のウランプロジェクト、南オーストラリア州Olympic Dam鉱山近傍のGawler Craton IOCGプロジェクトにファームインしている。

ページトップへ