閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年3月27日 シドニー 永井正博

豪州・Mantle社、クイーンズランド州でPhantom Creekウラン鉱区取得

 Mantle Mining Corporation Ltd.(本社パース、以下Mantle社)は、クイーンズランド州のPhantom Creekウラン鉱区の申請が州の鉱物エネルギー省から認められたと公表した。
 Phantom Creek鉱区は、Charters Towersの200km北西に位置し、In-situ法、露天掘のどちらでも対応できる可能性を持っている。
 また、Mantle社は、ビクトリア州に所有する金の探鉱鉱区で、4月2日からボーリングを多数実施すると公表した。ボーリングは1月のこの地域での山火事のため遅れていたもので、立ち入りは、2週間前まで環境省によって許可されていなかった。アクセス道路は、まだ倒木や残骸が残っているが、Mantle社が片付けている。一方で、山火事により岩石サンプルを採取できる路頭が現れたという思わぬメリットを享受した。

ページトップへ