閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年3月30日 シドニー 久保田博志

豪州・Mincor社、Carnilya Hillニッケル鉱床の資源量を発表

 Mincor Resources NL社(本社パース、Mincor社)と、View Resources Limited(本社パース)は、3月29日、Carnilya Hillニッケル鉱床(西オーストラリア州、Mincor社権益70%)の資源量を発表した。
 Carnilya Hillニッケル鉱床は、総資源量389,500t・ニッケル品位4.6%・含有金属量17,900tで、同社のKambalda地域5番目の鉱山となることが期待されている。
 資源獲得のためのボーリング調査が実施されており、幅2.79m・ニッケル品位8.61%の鉱化帯を捕捉し、鉱化帯が下部に向って連続しているなどの結果を得ている。
 両社は、同鉱床のFSが6~8週間ほどで完了した後、ニッケル価格が高騰を続けている間に直ちに採掘を開始したいとしている。

ページトップへ