閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2007年4月2日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・民間錫製錬所に輸出認可

 地元紙等によれば、インドネシアの民間経営の錫製錬所PT Yuchenindoは3月29日、Bangka-Belitung州から錫輸出認可を受けると明らかにした。同認可を受けるのはPT Yuchenindoで3社目になる見込み。
 Yuchenindo鉱山はBelitung島にあり、同州から28日に生産開始の認可を受け、輸出認可申請は貿易省に29日に提出されており、4月にも同認可を受ける予定と関係筋は見ている。Bangka島で鉱山経営を行う場合、鉱業権(KP:Kuasa Pertambangan)が必要で、輸出を希望する錫製錬所はKPを取得する必要があり、同社はこの申請も合わせて行う予定である。PT Yuchenindoは月産500tの錫鉱石を生産、大部分を地金(平均純度は99.95%)に製錬して輸出している。現在輸出認可を受けている錫製錬所は、PT Timah、PT Bellitin Makur Lestariの2社だけである。

ページトップへ