閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年4月9日 ロンドン 高橋健一

ザンビア・Munaliニッケル・プロジェクトの鉱山建設開始

 各社報道によれば、豪州・Albidon社が権益を持つザンビア・Munaliニッケル・プロジェクトの鉱山建設が開始された。建設完了後、2008年半ばから生産が開始され、年間ニッケル生産量8,500t規模の鉱山となる予定であり、さらに、白金族金属約15千oz、銅約1,400t、コバルト約400tの副産物の年間生産も計画されている。また、2006年12月に、中国Jinchuan Groupとの間でオフテイク契約が締結されており、同鉱山からのニッケル精鉱は、Jinchuan Groupに売却される予定である。同プロジェクトは、銅生産国であるザンビアにおいての初のニッケル生産鉱山となる。

ページトップへ