閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年4月9日 シドニー 永井正博

豪州・Segue社、西オーストラリア州Pardooニッケルプロジェクトのボーリング結果を公表

 Segue Resources Ltd.(本社パース、以下Seague社)社は、西オーストラリア州Pilbara地域のPardooニッケルプロジェクトで行われたボーリングの分析結果を公表した。
 Pardooニッケルプロジェクトは、Port Hedlandから100km東北東に位置し、ボーリング結果は、幅4m、ニッケル品位1.0%、銅品位0.2%、幅30m、ニッケル品位0.6%、銅品位0.1%、幅87m、ニッケル品位0.4%、銅品位0.1%ほかの鉱徴を捕捉しており、Highway鉱区での硫化ニッケル鉱化作用の広がりと連続性を確認した。
 1980年代にRio Tintoによって行われたボーリングでは、鉱化帯は800mの長さで50-75mの幅があり、予測資源量は37百万tで、ニッケル金属量で114,700tあるとされている。

ページトップへ