閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2007年4月16日 ロンドン 高橋健一

ザンビア・2007年第1四半期の銅生産量は、豪雨などの影響により9%減の114,239t

 各社報道によれば、ザンビア中央銀行の発表では、ザンビアの2007年第1四半期の銅生産量は、広範囲に及ぶ豪雨による露天採掘ピットへの浸水などの影響により、前年同期比9%減となる、114,239tであった。前期である2006年第4四半期との比較では0.14%の微減であった。一方、銅輸出量は在庫充当により前期比4.6%増の112,198t、輸出額も前期の636百万US$から651百万US$へと増額となった。
 また、コバルト生産量も、豪雨の影響と、Chambishi鉱山での製錬プロセスでの問題により、前期の生産量1,020tから946tへ減産となった。
 業界関係者によれば、今回の豪雨は例年の水準を上回る雨量であったとし、最も豪雨の影響を受けた鉱山は、Mopani鉱山であったとしている。

ページトップへ