閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2007年4月17日 北京 土屋春明

中国政府、2007年タングステン鉱床・レアアース鉱床の採掘総量制限指標発表

 安泰科によれば、中国国土資源部は「2007年タングステン鉱床とレアアース鉱床採掘総量の制限指標発布に関する通達」(国土資発「2007」71号)を発表した。
  2007年国内タングステン精鉱の採掘総量は59,270t(65%WO3)で2006年に比べると210t増加し、0.36%の伸び率となっている。その内訳はタングステン採掘総量(タングステンのみを採掘している鉱山)54,810tで2006年と同様水準である。また、各省に配分された指標も2006年と同様である。タングステンの総合回収利用(タングステンを随伴鉱物として回収している鉱山)指標は4,460tで2006年より210t増え、4.94%増加した。そのうち、江西省100t、広西チワン族自治区100t、青海省10tがそれぞれ増加した。
  2007年国内稀土酸化物採掘総量は87,020tで2006年に比べると50t増加に留まりほぼ2006年と同水準である。内訳は、軽希土78,200tで2006年と同水準、中・重稀土8,820tで2006年より50t増加した。参考に、タングステン及びレアアースの省別採掘総量制限指標を示す。

2007年国内タングステン精鉱(65%)省別採掘総量制限指標

省(自治区)

タングステン採掘総量
(タングステン精鉱65%、t)

タングステン総合回収利用指標
(タングステン精鉱65%、t)

江西省

32,200

800

湖南省

11,220

1,500

雲南省

3,500

 

広東省

3,200

 

河南省

 

2,000

広西チワン族自治区

1,250

100

内モンゴル自治区

1,300

 

福建省

1,100

 

浙江省

300

50

安徽省

700

 

青海省

40

10

国内合計

54,810

4,460

59,270

 

t

2007年国内希土酸化物(REO)省別採掘総量制限指標

類別


(自治区)

制御指標(REO)
(t)

軽希土

内モンゴル

46,000

四川

31,000

山東

1,200

小計

78,200

中希土・重希土

広東

700

広西

200

湖南

100

江西

7,400

雲南

200

福建

220

小計

8,820

希土

合計

87,020

ページトップへ