閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2007年4月22日 ジャカルタ 池田 肇

インドネシア・Rio Tinto、La Sampalaニッケルプロジェクト事業契約交渉最終段階

 地元紙等によれば、Purnomo Yusgiantroエネルギー鉱物資源省大臣は4月19日、Rio Tinto社とのLa Sampalaプロジェクト事業契約交渉に関し、Rio Tinto社は最大の懸案であった税金、森林省関連の2つの障害を解決したことを明らかにした。しかし、Rio Tinto社と政府との事業契約の締結については議会の承認を得るため微調整が必要であると述べ、締結の時期には言及しなかった模様。

ページトップへ