閉じる

ニュース・フラッシュ

2007年4月23日 バンクーバー 武富義和

First Uranium社(加)、Ezulwikiウランプロジェクト(南ア)事業拡大に130百万$投資

 トロントのFirst Uranium社は、南アでの事業拡大に向け、私募債発行により130百万$を調達すると発表した。
 調達した資金は、現在、南アで拡張計画を検討しているEzulwikiウランプロジェクトでのボーリング、企業化調査等に当てられる。
 Ezulwikiプロジェクトは1960年代に開発され、金、ウランを生産していたが、市況の悪化等により2001年から休止していた坑内掘の鉱山である。2007年10月には生産を再開し、2008年6月までに、新たにウランと金の処理施設を建設し、ウランの処理量を従来の10万t/月から35万t/月に増産するとともに、新しい立抗掘削により増産を図る。
  同社は2006年12月に上場した際の資金も併せ、南アのBuffelsfontein鉱山の尾鉱から金、ウランを回収する計画も有している。

ページトップへ